Jアラートとは、どんな音なの?実際に聞いて鳴った時に備えよう!

Pocket

Jアラートの音って、
この音です。

ってわかってる方って
もしかしたら少ないんじゃないでしょうか?

今回は、
日本に向けてミサイルが発射された時の
Jアラートの音を紹介します。

スポンサーリンク

そもそもJアラートとは?

Jアラートとは、なんとくわかって
いるようないないような…

しっかりと説明できる方は
少ないんじゃないでしょうか?
(…私もその一人でした 笑)

非常にザックリいうと、

Jアラートとは、
大きな地震や、津波、災害、
日本に向けてのミサイル発射などが
起こるおそれがある時に、
政府が私たちに知らせてくれる
お知らせ。

ということができます。

一応ウィキペディアの説明を掲載しておくと、

J-ALERTは、津波をはじめとする大規模災害や、武力攻撃事態又は存立危機事態が発生した際に、国民の保護のために必要な情報を通信衛星(スーパーバードB2)を利用して、瞬時に地方公共団体に伝達すると共に、地域衛星通信ネットワークに接続された同報系市町村防災行政無線(以下、「防災行政無線」)や有線放送電話を自動起動させ、サイレンや放送によって住民へ緊急情報を伝達するシステムである。
出典:Wikipedia

こんな感じです。
ちょっと難しいですね(^-^;

その私たちへのお知らせの方法も
2種類あります。

1つ目が、
スマホに届くお知らせ。

2つ目が
街で流れるサイレンとしてのお知らせ。

です。

スマホに届くお知らせは、

メールとして届きます。

ドコモの場合は「エリアメール」
au、ソフトバンクは「緊急速報メール」

で本体に届きます。

街で流れるサイレンは
防災行政無線などが自動的に起動して、

↑こんなところから流れる音ですね。

さて、このスマホで流れる音、

外で流れる音は

それぞれどんな音なんでしょうか?

Jアラートの音(スマホ)

まずは、スマホで流れるJアラートの音。

ドコモは「エリアメール」として届いて、
au、ソフトバンクは「緊急速報メール」
として届いた時に鳴る音です。


↑出典:ソフトバンクホームページ

上記ボタンをクリックすると、
ソフトバンクのホームページに
とびますので、

このアイコンと同じアイコンを
クリックすると音が聞けます。

チロリロリーン、

っていう音ですね。

あの「緊急地震速報」の時の音、

ギュウィーン!ギュウィーン!ギュウィーン!

っていう音よりは優しい音でよかったですね。

「緊急地震速報」の音は怖くてしょうがないですよね。

あれを聞くとドキッとしてしまいます。

東日本大震災の時を思い出してしまうんでしょうね。

ちなみにソフトバンクのホームページを
紹介していますが、

ドコモもauも同じ音です。

スポンサーリンク

外で流れるJアラートの音

次に、

防災行政無線などが
自動的に起動して、街で、

↑こんなところから流れる音
はどんな音なんでしょうか?

サイレン音へのリンク

↑出典:国民保護ポータルサイト

上記のリンクをクリックすると、
国民保護ポータルサイトにとびますので、
「サイレン音の再生」というボタンが
ありますのでクリックしてみてください。

なんともいえない音ですね。

これは、聞きやすい音ではないです。

まあ、聞きやすい音であっては
いけないんですが…

ちょっと違和感があるくらいの
方がいいんでしょうね。

ネットの声

では、Jアラートについての
ネットの声を紹介します。


↑これには激しく同意!
うちの子供も小学生なんですが、
なんにも連絡がないです…


↑これって、ほんとに小さいお子さんが
いる家庭では、トラウマになってしまう
お子さんもいるかもしれないですね。


↑ホントに外で鳴るJアラートの音は
なんとも言えない不気味な音で
めっちゃ怖いですよね。。

まとめ

今回は、
Jアラートとは、どんな音なの?
実際に聞いて鳴った時に備えよう!
という話題について紹介しました。

9月9日は北朝鮮の建国記念日です。
10月に入っても10日に、
朝鮮労働党創建記念日が控えています。

しばらくは、Jアラートが
鳴る恐れがある日々が続きますので、
気が抜けない日々になりそうですね。

>>Jアラートのまとめ記事を確認してみる<<

スポンサーリンク

Related Post

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする