台風5号2017最新進路【米軍・ヨーロッパ・気象庁】8月1日

Pocket

非常に強い勢力の台風5号が
今週末にも九州に上陸か?
と心配されています。

8月1日現在、日本の南にあり、
北西に15キロ/時の速さでゆっくりと
進んでいます。

中心気圧は940hPa、
中心付近の最大風速は45m/s
になります。

今回は、気象庁のほか、

ヨーロッパのECMWF
(ヨーロッパ中期予報センター)、

米軍のJTWC
(米軍合同台風警報センター)

上記、3つの進路予想を紹介します。

スポンサーリンク

台風5号2017【米軍進路予想】

まずはこちら、8月1日発表の
JTWC(米軍合同台風警報センター)
台風5号の進路予想図になります。

引用:JTWC(米軍合同台風警報センター)

1日の午前9時には、
太平洋上にいますが、
北西に向かって九州方面に向かっています。

そして、6日の朝9時には、
九州の南端に上陸しそうです。

先日、九州地方の豪雨による
災害がありましたが、

台風による2次災害が心配されます。

台風5号2017【ヨーロッパ進路予想】

つづいて、ヨーロッパのECMWF
(ヨーロッパ中期予報センター)
の進路予想をみてみましょう。

引用:ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

これからすると、
5日には沖縄に上陸、
7日には九州に上陸、
8日には本州の中国地方に上陸して、

9日には中国大陸の方にそれていく
進路予報図になっています。

ヨーロッパのECMWFでは
気象庁や米軍のJTWC
(米軍合同台風警報センター)
よりも長い期間の予報が出て、
制度も高いと言われています。

スポンサーリンク

台風5号2017【気象庁進路予想】

さて、わが日本の気象庁の
天気予報図を見てみましょう。

引用:気象庁

8月1日発表の気象庁の予報では、
台風5号は非常に強い勢力で、

週末にはその勢力を保ったまま
西日本に近づく可能性がでてきたとのこと、

ただし、まだ予報円が大きいため、
進路が逸れる可能性もあります。

いずれにしても、
週末の海へのレジャーは、
九州~西日本の方は控えた方がよさそうです。

台風5号に関するみんなのつぶやき

続いて、この台風5号に関する
みんなのつぶやきを紹介します。

ねこちゃんですか、
ほのぼのしますね。
何をかぶっているんでしょうか?

これはある意味
台風よりも深刻ですΣ(゚Å゚)

これは神奈川県の様子ですね。
8月1日(火)の16時頃のものと思われます。

まだ、つぶやきでは、
被害等のツイートは上がっていませんが、
週末にかけて注意が必要です。

まとめ

8月1日現在の台風5号について、
気象庁・米軍・ヨーロッパ、
それぞれの台風の進路予想を
紹介しました。

非常に強い勢力と言われている
台風5号。

まだ、進路が固まっていない
状況ですが、

先日の九州地方の豪雨の
復旧がまだまだの中での台風です。

ニュース、気象庁の情報などに
注意しておきましょう。

進路予想など、新しくなり次第、
随時更新していきます。

スポンサーリンク

Related Post

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする