豊田真由子の選挙区の過去の選挙結果から今回の選挙を予想してみた!

Pocket

あれだけ世間を騒がせた
豊田真由子議員が、
前回も出馬した選挙区である埼玉4区から
選挙に立候補しました。

過去のこの選挙区の結果も踏まえて
当選する確率を考えてみました。

スポンサーリンク

豊田真由子の選挙区は埼玉4区

豊田真由子議員は
いろいろありましたが、
埼玉4区という選挙区から選挙に
出馬されます。

埼玉4区とはどういうところ
なんでしょうか?

埼玉4区とは埼玉県の南側
東京都との県境に位置する選挙区で、

朝霞市、志木市、和光市、新座市
の4市からなる選挙区です。

埼玉4区の有権者は、
約37万人を超えます。

豊田真由子の次の選挙っていつなの?

ところで豊田真由子議員が
立候補した次の選挙っていつなんでしょうか?

第48回衆議院議員総選挙で、
10月10日(火)公示
10月22日(日)投票

となります。

急に安倍首相が解散総選挙を決めて、
「大儀なき解散」とか野党に言われていますが、

まあ、タイミング的に言うと、
山尾志桜里議員の不倫疑惑や、
前原誠司代表の過去の北朝鮮での
ハニートラップかと言われた写真など
のスキャンダルから民進党の支持率
が低迷していることと、

北朝鮮問題が緊迫していること、

そして、小池百合子氏が
新党を確立する前に、

安倍首相は行動を起こしたのでは
と言われていますね。

自民党からすると、
絶妙のタイミングだと言えるんじゃ
ないでしょうか?

豊田真由子議員としては、
なんとも言えないですが…

スポンサーリンク

埼玉4区の過去の選挙結果

さて、豊田真由子議員が今回出馬
する選挙区の埼玉4区の過去の選挙結果
を見てみましょう。

まずは前回の選挙結果、
第47回衆議院議員総選挙(2014年)

豊田真由子(自民党):88,730票…当選
神風英男(民主党):62,062票…比例で当選
桜井晴子(共産党):33,676票…落選

豊田真由子議員の圧勝ですね。

そして前々回、
第46回衆議院議員総選挙(2012年)

豊田真由子(自民党):71,061票…当選
神風英男(民主党):53,366票…比例で当選
青柳仁士(日本維新の会):46,303票…比例で当選

桜井晴子(共産党):33,676票…比例で当選
小笠原洋輝(無所属):3,617票…落選

こちらも豊田真由子議員の圧勝ですね。

豊田真由子議員は2012年からの
政治家デビューですので、
この2回が彼女の今までの選挙成績に
なります。

2回出馬して2回とも当選。

100%の当選確率です。

今回の選挙を予想してみる

さて、100%の当選確率を
ほこる豊田真由子議員ですが、
今回の選挙ではどうでしょうか?

もちろん、今回の秘書への
暴言、暴行騒動の影響は必至でしょうし、

それによる自民党からの離党も
大きく影響するでしょう。

豊田真由子議員と同じく世間を騒がせた
山尾志桜里議員の出馬する愛知7区では、
民進党は山尾志桜里議員の代わりの
候補は立てずに、実質山尾志桜里議員を
応援する形になりました。

詳しい記事はこちら↓↓↓
>>山尾志桜里の選挙区【愛知7区】での選挙を予想!当選確率は何%?

しかし、自民党は、
豊田真由子議員が離党したので、
産婦人科医師の院長である赤枝恒雄氏
が公認候補として名前があがっているようです。

また、先日の謝罪会見で、
マスコミへの会見の前に開かれた
支持者への会見で100名の予定のところ
が50人しか支持者が集まらなかったこと
からもわかるように、

支持者からの支援も得難いと考えられます。

当選確率を予想するとすれば、
5%以下くらいとしかいうことが
できないでしょう。

神風が吹くことを祈るばかり
と言えますが、

その神風も、
豊田真由子議員とずっと同じ
選挙区で票を争ってきたのが、
神風英男氏という、

ちょっと冗談にもならない
状況が起こっています。

ネットの声

今回の豊田真由子議員の選挙への
出馬を受けてのネットの反応を紹介します。


↑おっ!がんばってるみたいですね。


↑そうですよね、ちょっと前まで入院
していた人が選挙なんてできないですよね。
仮病を疑われてもしかたがないのでは?


↑まさに必死のパッチなんでしょうね。

まとめ

今回は、
豊田真由子の選挙区の過去の選挙結果から
今回の選挙を予想してみた!
という話題について紹介しました。

代わりに候補者を立てない
山尾志桜里議員のほうが、当選する確率
は高いと言われていますが、

やっぱり万に一つでも
当選する確率ってないんでしょうか?

まあ、難しいんでしょうね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 永田町 より:

    豊田議員の第二秘書は嘉悦彩という人です。
    あの事件以来、マスコミと支援者への対応で疲弊したと述べたそうですが、事態は例のハゲーと罵倒されたという元政策秘書の山城朗美氏と組んでフェイク情報を垂れ流し続けたのが今回辞める嘉悦彩氏です。
    目的がある程度の達せられたので辞めるということで、そもそも解散が無ければ居座り続けるつもりだったのです。
    また、選挙を手伝いたくても選挙実務能力はない人間ですから居ても役立ちませんね。
    豊田議員にとっては障害が一つ減ったことでしょう。
    この嘉悦彩氏が今度はどこに潜り込むのか注視したいものです。

  2. 永田町住人 より:

    嘉悦彩氏が神奈川の議員秘書にちゃっかり移籍。いいだけ豊田批判、松森批判をしておいて、自分だけは頑張ったいい秘書ぜんとして。なかなか腹黒いヤツ。